ネット上のJPEG画像を保存すると拡張子が「.JPEG」に

ネット上のJPEG画像を保存すると拡張子が「.JPEG」になってしまうことがありませんか。
基本的に拡張子が「.JPEG」でも「.JPG」でも、どちらでもいいのですが、
ソフトによっては、「.JPEG」を認識してくれないことがあります。
この現象は、アプリケーションのインストールとかで変わるようです。

これは、レジストリを変更することで、「.JPG」で保存するようにすることが出来ます。

HKEY_CLASSES_ROOT¥MIME¥Database¥Content Type¥image/jpeg¥Extension
の値を「.jpg」に変更して、Windowsを再起動してみてください。

<参考>
http://officetanaka.net/other/extra/tips08.htm



コメントを残す