2012年度CPDSガイドラインの変更内容

2012年4月1日から適用のCPDSガイドラインが公開されています。
料金や手続きが簡略化された一方、ユニット取得は厳格化されています。
http://www.ejcm.or.jp/

cpds2012

気になるとこだけ、以下に要約しますと、

cpds2012-01

・研修プログラムを送る必要がなくなったようです。
・写真の送付方法が変わったようです。

cpds2012-03

・社内研修で講師した場合1時間2ユニットもらえたのに、1時間1ユニットです。
・講師、受講者合わせると最大年間18ユニットとれたのが、最大年間6ユニットということになります。

cpds2012-05

今まで論文投稿し、受け付けられたら、最低10ユニットはもらえていたのに、5ユニットということもあり得ます。

cpds2012-06

・1つの社内データIDで扱える社員数の上限が取り除かれました。
・至急料金が非会員の場合も会員と同じ400円となりました。



コメントを残す