Symantec Endpoint Protection 12 のセットアップ

Symantec Endpoint Protection は、Symantec AntiVirus Corporate Edition に続く新製品です。
製品名が変更されています。
Symantec AntiVirus Corporate Edition がインストールされている場合は、以下の要領でアンインストールを行い、
Symantec Endpoint Protection のセットアップをお願いします。
注) セットアップの前に「ウィルスバスター」「McAfee」「AntiVirus」などのウィルスソフトがインストールしてあったら、
タスクバーより「スタート→設定→コントロールパネル」を開き、「アプリケーション(プログラム)の追加と削除」ですべて削除してください。
Symantec Endpoint Protection のセットアップ
setup.exeを実行し、下図画面が表示されたら、「次へ」をクリックします。

sep121-01

下記画面が表示されたら、「使用承諾契約の条項に同意します」を選択し、「次へ」をクリックします。

sep121-02

下記画面が表示されたら、「管理外クライアント」を選択し、「次へ」をクリックします。

sep121-03

下記画面が表示されたら、「標準」を選択し、「次へ」をクリックします。

sep121-04

下記画面で「デジタルサイバー犯罪対策コミュニティーに参加・・・」のチェックを外し、「次へ」をクリックします。

sep121-05

下図画面が表示されたら、「インストール」をクリックします。インストールを開始します。

sep121-06

インストールが終了したら以下の画面が表示されます。
「完了」をクリックしてください。
その後、アップデートが行なわれインストールを終了します。

sep121-07

以下の画面がアップデート中の画面ですが、けっこう時間がかかります。

sep121-08

アップデートが完了すると、以下の画面が表示されますので、「今すぐ再起動」をクリックしてください。

sep121-09

再起動したら、セットアップ完了です。



コメントを残す