Vista でエアロ機能を無効にする方法

Windows Vista の新機能で『目玉』なのが、スムーズな 3D(三次元)表示を中心とした視覚的な効果である「Windows Aero(エアロ)」で、ウインドウのフレームが半透明になったり、開いている複数のウインドウをまるでカードをめくるように切り替える「Windows フリップ 3D」などは、見た目も楽しく、美しい機能です。
しかし、これらの画像処理はパソコンのハードへの負担が大きいので、エアロ機能をあまり使わないなら「無効」にするのも選択肢ですが、無効にする方法がなかなかわかりずらいです。
まず、「コントロールパネル」から「デスクトップのカスタマイズ」の  中項目から「色のカスタマイズ」を選択します。

qa070725-3

「ウインドウの色とデザイン」画面が開くので、以下のリンクをクリックします。

qa070725-4

「デザインの設定」画面が開くので、その中にある「配色」一覧で現在の「Windows Aero」から「Windows Vista ベーシック」に切り替えてから「OK」ボタンをクリックします。

qa070725-5

なかなか直感的にはわかりにくい手順ですね。



コメントを残す