LANケーブルのカテゴリー

LANケーブルのカテゴリーは、今は、6Eまであるんですね。
簡単に違いをメモしておきます。

カテゴリー6E=10GBASE竏窒sまで対応。
カテゴリー6=1000BASE竏窒sに加え、1000BASE竏窒sXまで対応。
カテゴリー5E=1000BASE竏窒sまで対応。
カテゴリー5=100BASE竏窒sXまで対応。

<追記>
ご指摘により、調べました。

オーグメンテッドカテゴリ6:10GBASE竏窒sまで対応。カテゴリ6をさらに改良(全体を箔によりシールド)したもの。

カテゴリー7:10GBASE竏窒sまで対応。8芯4対を対毎に箔によりシールドし、さらに同軸ケーブルと同様に全体を編組線でシールドしている。



コメント

LANケーブルのカテゴリー — 1件のコメント

コメントを残す