初めてのPLCネットワーク体験「PLC-ET/M-S(IO-DATA)」

http://www.iodata.jp/prod/network/plcadapter/2006/plc-etm/index.htm

初めてPLC(PowerLineCommunication)を体験しました。
IO-DATAの「PLC-ET/M-S」です。
設置はとても簡単でした。
背面に親と子の切り替えスイッチがありますので、まず、親のほうをコンセントにつなげ、ネットワークにつなげます。
F1000010.JPG

そして、もう一方の子機をパソコンを置く近くのコンセントにつなげ、セットアップボタンを1秒以上押します。
F1000011.JPG

5秒ほどすると、おおまかな通信速度が前面のランプでわかります。

1個点灯:10Mbps以下
2個点灯:10縲怩R0Mbps
3個点灯:30Mbps以上

ということになります。しばらくすると、通信状態表示に変わります。
以下の表示だと10縲怩R0Mbpsということになります。
分電盤が複数あっても同一の島であれば通信可能のようです。
F1000012.JPG

ただし、違う分電盤の島のコンセントに差し込むとPLCランプが点滅状態になり通信できません。
F1000013.JPG



コメント

初めてのPLCネットワーク体験「PLC-ET/M-S(IO-DATA)」 — 1件のコメント

コメントを残す