Windows NTで使えるように大容量HDをWindows 2000でフォーマット

250GのSCSI外付けHDをWindows NT4.0で使おうとしたら、フォーマットできませんでした。
そこでWindows 2000でフォーマットしました。

ただし、Windows NTではダイナミックディスクはサポートされませんので、Windows NTで使えるようにフォーマットするには、ディスクの管理画面を起動したときに、ダイナミックディスクにアップグレードするか聞いてくるので、しないようにします。

以下の画面のように対象のディスクのチェックをはずしてOKをクリックします。
nt-tukaeru-hd

あとはフォーマットして、NTマシンにつなぎなおして使います。

なお、ダイナミックディスクとはWindows 2000から採用されたディスク管理方式で、最大のメリットは、パーティションを切り直すことなく、パーティション サイズを拡大できる点で、それに対して従来のディスク管理方式はベーシックディスクと呼ばれます。

以下のサイトにダイナミックディスクとベーシックディスクのことは詳しく説明されていました。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/diskmanagement/diskman02.html



コメントを残す