Outlook 2007 でHTML形式でメールすると文字化けする

Exchange 2000/2003 サーバーでは、日本語の HTML メールは自動的に折り返しが行われないため、一行の長さが 1000 バイトを超えることも少なくありません。
しかし、メールの送信で使われる SMTP というプロトコルでは、一行の長さが改行を含んで 1000 バイトという制限があるので、受信側のメールサーバーやゲートウェイによっては、このような長い行を自動的に改行する場合があります。
その時、日本語文字列の途中で改行されてしまうと、文字化けが発生するのです。

http://outlooklab.wordpress.com/2007/08/05/%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AE%E9%80%94%E4%B8%AD%E3%81%A7%E6%96%87%E5%AD%97%E5%8C%96%E3%81%91%E3%81%8C%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8E%9F%E5%9B%A0/

これだと思うんだけど、対策作方法が英語。。泣
http://support.microsoft.com/kb/830409/ja

サーバーの設定変更しなくても、適当なタイミングで改行を入れたりすることで回避できるかも・・・



コメントを残す