BIOSセットアップを呼び出すキー

BIOSセットアップを呼び出すには、PCの起動時に特定のキーをキーボードから入力するのが一般的だが、厄介なのは、このキーの種類がPCのベンダや機種によって異なることである。
BIOSセットアップを呼び出すキーの種類は、PC起動時の初期画面で表示されることが多い。
しかし、なかにはユーザーが誤って設定するのを防ぐといった理由で、このキーの種類を表示しないPCもある。
特に最近のPCでは、ベンダのロゴを全画面に表示するなどして、初心者にとっては難解な初期画面の英語のメッセージ表示を隠蔽する、という傾向が広がっているので、管理者にとってはなおさら厄介。

post_disp_award_s

このような場合、もちろん基本はPCの取扱説明書やベンダのサポートWebサイトなどを参照してBIOSセットアップを呼び出すキーを探すことだが、BIOS設定画面に入るための代表的なキーは、以下の7つなので、順に試すといい。

[F1]、[F2]、[F8]、[F10]、[F12]、[Delete]、[Tab]

ここで注意しなくてはならないのは、キーを押すタイミングだ。
このキー入力のタイミングはBIOSによってはかなりシビアであり、正しいキーを押している場合でさえ、BIOSセットアップを呼び出せないことがある。
そこで、PCの電源を入れてディスプレイに何か表示されたらすぐに、呼び出しキー(あるいは呼び出しキーと思われる上記のなかの1つ)を1秒間に1~3回程度の頻度で連打してみる。
あまり頻繁に連打すると、BIOSがキーボードのテストに失敗してキーボード・エラーを起こすことがあるので注意したい。



コメントを残す