Outlook Express6 でのメールデータ復旧

バックアップしたOutlook Express6 のメールデータの復旧復旧方法です。

Outlook Express6のメニューバーから[ファイル]→[インポート]→[メッセージ]を選択します。
oe-bak10

[Microsoft Outlook Express6]を選択し、[次へ]をクリックします。
oe-bak11

[Outlook Express ストア ディレクトリからメールをインポートする]を選択し、[OK]をクリックします。
oe-bak12

[参照]をクリックしてバックアップデータが保存されているフォルダを指定し、[OK]をクリックします。
oe-bak13

[すべてのフォルダ]を選択し、[次へ]をクリックします。
oe-bak14

[完了]をクリックする。これでバックアップのデータがOutlook Express6に読み込まれます。
oe-bak15

なお、バックアップしたデータの保存をしたフォルダは、外付けのHDDやCD-Rに焼くなど物理的に別のドライブ(記録媒体)に保存しておくと、より安全です。

こうすることでパソコンを交換しなければならない事態に陥っても、バックアップデータを失うことを避けることができます。



コメントを残す