HPのパソコンで横長モニタに変えたら、起動の度に解像度設定

HPのパソコンで横長モニタに変えたら、起動の度に解像度設定しなければならなくなりました。
HP Compaq dc5800 のWIndows VIsta モデルです。
BIOSマニュアルを見ていたら、モニタトラッキングという設定がありました。
それを有効にしたら、解像度設定が維持できるようになりました。

設定方法は、

起動時に「F10」キーを押します。
言語で「日本語」を選択します。
BIOS設定画面が起動しますので、メニューより「カスタム→デバイスオプション」を選択します。
「↑」「↓」キーで「モニタトラッキング」にカーソルを移動し、
「←」「→」キーで「有効」に設定します。
そして、「F10」でデバイスオプション画面を終了し、
BIOSメニューで「ファイル→変更を保存して終了」を選択し、終了です。

以降、解像度設定が維持できるようになりました。



コメントを残す