ブータブル Windows「Bart PE」でのディスク修復

起動しなくなったPCのディスクをブータブル Windows「Bart PE」で修復する手順を説明します。
軽度のディスクトラブルの場合、回復できることがあります。
「Bart PE」のCDをドライブに入れ電源を入れ、以下の画面の時、リターンキーを押すと、「Bart PE」が起動します。

P1000445

以下の画面はネットワークをサポートするかという問いかけなんですが、「No」をクリックします。

P1000446

メニューから「GO→System→Storage→Check Disk」を選択します。

P1000447

以下の画面で、「C:」と入力し、リターンキーを押します。

P1000448

以下の画面で、「y」と入力し、リターンキーを押します。

P1000449

以下の画面で、「y」と入力し、リターンキーを押します。

P1000450

以下のように修復オプション(/r)でchkdskを実行します。
これで修復出来ればラッキーですが・・・・

P1000451



コメント

ブータブル Windows「Bart PE」でのディスク修復 — 2件のコメント

  1. もう少し早く知りたかったです。直れば残しておきたかったデータが救えたかも。結局HDの寿命でしたが。まあ 80GBのHDを清水の舞台から飛び降りるつもりで500GBになったからよいか(あんなに安いとは思わなかった。)早く換装しておけばよかった。

コメントを残す