Windows XP の修復セットアップ

Windowsのファイルが壊れたり、なくなったりしたら、修復セットアップにより修復することが出来ます。
たぶん、消したサウンドファイルなども復旧すると思います。
http://support.microsoft.com/kb/881207/ja

1. Windows XP CD-ROM を CD-ROM ドライブに挿入し、コンピュータを再起動します。
2. Windows XP CD-ROM からコンピュータを起動します。
“Press any key to boot from CD” というメッセージが表示された場合は、キーボードの任意のキーを押します。(キーの指定は特にありません。)
注 : Windows XP CD-ROM からコンピュータを起動するには、CD-ROM ドライブまたは DVD-ROM ドライブから起動可能な状態になっている必要があります。CD-ROM ドライブや DVD-ROM ドライブから起動できるようにコンピュータを構成する方法については、コンピュータに付属のマニュアルを確認するか、コンピュータの製造元にお問い合わせください。
00h

3. セットアップを開始します。
セットアップ画面が表示されたら、Enter キーを押下します。
ここでRキーを押すと面倒な修復になりますので注意が必要です。
00i

4. 使用許諾契約書を確認します。
使用許諾契約書の内容を確認し、同意できる場合は F8 キーを押します。

5. Windows XP をインストールするパーティションを選択します。
方向キーを使用して、Windows XP をインストールするパーティションを選択します。次に、R キーを押します。
00j

6. 画面の指示に従って Windows XP の修復インストールを続行します。

注 : 再インストールを行うと、Windows XP が既定の状態に戻るため、Windows Update を実行して最新の状態に保つ必要があります。



コメントを残す