Exchange Server 2000 がブルー画面で落ちました

Exchange Server 2000 がブルー画面で落ちました。
徹夜での復旧作業でした。

原因は、電源トラブルでシャットダウンしても電源が落ちない状態になっていて、
UPSでの自動再起動の際に、シャットダウンされていないため、
何度も強制終了していたようです。
そのためシステムが壊れていたようです。
「CHKDSK /F」で回復するかと淡い期待を持っていたのですが、ダメでした(泣DELLのPower Edge 400SC ですけど、これ電源トラブル多すぎです。。怒

結局、バックアップテープからのリストアということになりました。
不安定なだけで、幸いデータは生きているようでしたので、
データのバックアップを行い、正常なときにコピーしておいたクローンHDに
バックアップしたデータをリストアし復旧しました。

処理内容は

http://support.microsoft.com/kb/258243/ja
1)データのバックアップ(1時間30分)
2)正常なシステムHDのコピー(20分)
3)正常なシステムHDにデータリストア(1時間30分)

http://support.microsoft.com/kb/813758/ja
4)データベースの整合性チェックと修復(2時間)
5)データベースの最適化とファイル再配置(2時間)

メールデータが巨大化しているため、
思った以上にデータリストア後の処理に時間がかかりました。

ちなみに以下の写真が、おぞましいダウンしたときのブルー画面です。
とはいっても、ブルーはNTまでで、2000からブラック画面なんですけどね・・・
DSC00191



コメントを残す