IBM、無償オフィスを米で公開

IBM、無償オフィススイート提供へ – ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0709/18/news050.html
IBMは、文書作成、表計算、プレゼンテーションソフトを含む無料の「Lotus Symphony」でMS Officeに対抗する。

日本語版公開が楽しみです。

なお、無償オフィスとしては

<OpenOffice.org>

http://ja.openoffice.org/

<Google パックのStarSuite>

http://pack.google.com/

と競争が激化していて、何を選ぶか悩んでしまいます。

ちなみに、私はオンラインオフィスの「Google ドキュメント」

http://docs.google.com/

パワーポイントがわりに、 OpenOffice.orgのプレゼンテーションソフト
「Impress」だけインストールして使ってます。

他は、プリインストールの「MS Office Home」で・・・・

Google ドキュメントでは、主にスプレッドシート(EXCEL)を使っているんですが、MS EXCELの関数とかは結構サポートしているんですが、書式はまったくです。
また、OpenOffice.orgのプレゼンテーションソフト「Impress」は、
アニメーションなどを使ったパワーポイントファイルは、
なかなか思うように動いてくれません。
最近、Google ドキュメントでプレゼンテーションソフトも使えるようになったようなので、パワーポイントファイルをアップしてみたのですが、
静止画レベルでしかサポートしていないようです。

Google パックのStarSuite は将来的にGoogle ドキュメントと連携し、
オンラインでのドキュメント共有が可能になるといううわさもあるようです。



コメントを残す