MS-IMEにプライバシー情報を残さない(Office 2007)

Office 2007のIME 2007には、変換の学習情報や予測入力の履歴情報などを削除する機能が用意されています。

[プライバシー]タブ
通常は、[学習情報をファイルに保存する]と[予測入力のための履歴をファイルに保存する]をオフにし、最後にコンピュータを再起動すします。
コンピュータ使用時の情報はメモリ上にのみ書き込まれるので、コンピュータを再起動すれば失われます。
oi01

[予測入力]タブ
予測入力を利用しないなら[予測入力を使用する]をオフにします。
[入力履歴の消去]ボタンをクリックすると、履歴が削除されます。
oi02

[辞書/学習]タブ
[学習する]をオフにすると、学習機能が無効になります。
[学習情報の消去]ボタンをクリックすると、学習情報がすべて削除されます。
oi03



コメントを残す