Windows Server 2008 でウェブサーバー構築

Windows Server 2008 でのウェブサーバー構築は初めてだったのでメモしておきます。
まず、IISのインストールです。
スタートメニューより「設定→コントロールパネル」を選択します。

2008iis01

コントロールパネルで「プログラムと機能」を開きます。

2008iis02

以下の画面で「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。

2008iis03

以下の画面で「続行」をクリックします。

2008iis04

以下の画面で「役割の追加」をクリックします。

2008iis05

以下の画面で「次へ」をクリックします。

2008iis06

以下の画面で「Webサーバー(IIS)」をチェックします。

2008iis07

以下の画面が表示されるので、「必要な機能を追加」をクリックします。

2008iis08

「Webサーバー(IIS)」がチェックされた状態になりますので、「次へ」をクリックします。

2008iis09

以下の画面で「次へ」をクリックします。

2008iis10

以下の画面で「次へ」をクリックします。

2008iis11

以下の画面で「インストール」をクリックします。

2008iis12

以下の画面で「閉じる」をクリックします。

2008iis13

次にウェブデータの場所を変更します。
デフォルトでは、Cドライブになっているので、別のドライブにフォルダを作成し、そこを設定します。
スタートメニューから「プログラム→管理ツール→インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ」を選択します。

2008iis14

以下の画面で「続行」をクリックします。

2008iis15

以下の画面で「サイト→Default Web Site」を選択し、右側の「基本設定」をクリックします。

2008iis16

以下の画面の「物理パス」で、ウェブデータの構築場所を変更することができます。

2008iis17



コメントを残す