Windows Media Player のライブラリーに余計なファイルが・・・

Windows Media Player のライブラリーに余計なファイルがたくさん登録されていて、うざいと思ったことありませんか?

それは、フォルダ監視により自動でライブラリに登録されているからです。
それを無効にするには、Windows Media Player のメニューより
「ツール→オプション」を選択します。
wmp-liblary1

「ライブラリ」のタブを選択し、「フォルダの監視」ボタンをクリックします。
wmp-liblary2

監視するフォルダの中から、無効にしたいフォルダを選択し「無視」ボタンをクリックししていきます。最後に「OK」ボタンをクリックしてください。
不要なライブラリのファイルがなくなります。
wmp-liblary3



コメントを残す