Officeファイルと相互互換の「Documents To Go」がiPad用に最適化

Officeファイルと相互互換の「Documents To Go」がバージョン3.3でiPad用に最適化されたようです。
http://arkouji.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/documents-to-go.html

以前の記事でちょこっと紹介していたのですが、

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?p=5836

これまではiPhoneアプリだったので、iPad上でフル画面表示するには「2×」のアイコンを押すのですが、解像度が荒かったようです。
1024×768で大きく表示されるようになりました。

img_0040

Documents To Goのいいところは、Excelファイルを編集後、そのままExcelファイルとして書き出せること。
ただ、グラフは表示されません。
しかし、あらかじめグラフ込みのファイルを編集したなら、PCに転送後はちゃんとグラフは反映されてます。



コメントを残す