CPDS 社員データ利用

CPDSで社員データの利用の申請をしました。
一括して社員のCPDS管理ができます。
社員データを参照してみます。
以下の画面から「社員データCSV出力」をクリックします。

cpdssyaindata1

以下の画面で「CSV出力」をクリックします。

cpdssyaindata2

表示されたCSVファイルをダウンロードすると、全社員のデータが参照出来ます。

cpdssyaindata3

社員データの内容は以下のとおりです。

cpdssyaindata4

名前
フリガナ
生年月日
メールアドレス
管理技士級数
管理技士資格番号
旧技術者証発行日
技術者証発行日
監理技術者講習最終受講日
監理技術者資格証有効期限
所属技士会
技士会支部名
技士会員番号
ユニット数(5年)(※社内研修を含む)
社内研修ユニット数(5年)
ユニット数(1年)(※社内研修を含む)
社内研修ユニット数(1年)
送信区分
社員データID
建設業許可番号
会社郵便番号
会社名
会社名フリガナ
自由記入欄A
自由記入欄B
会社住所1
会社住所2
会社TEL
会社FAX
自宅郵便番号
自宅住所1
自宅住所2
自宅TEL
CPDS加入者
Web-CPDS
監理技術者講習
JCMセミナー
地方技士会
登録日時



コメントを残す