Windows Server 2008 R2 で外字を使用する方法

Windows Server 2008 では、アクセサリーに外字エディタがなくなっていた。。。泣
以下に外字を使用する方法が説明されていました。

http://support.microsoft.com/kb/977042/ja

以前のバージョンでつかていた外字ファイルを流用する場合、
Windowsの下の「Fonts」フォルダに「EUDC.EUF」と「EUDC.TTE」をコピーして、
「EUDCEDIT.EXE」を起動します。

古いバージョンの外字ファイルを取り込みますか・・・みたいなメッセージが表示されますので、
「はい」と答えると外字が表示されます。
表示された外字の画面で「OK」を押して、外字エディタを終了すると外字が有効になります。

ただし、標準でWindows Server 2008 では、外字エディタがインストールされていないようです。
その場合、「デスクトップエクスペリエンス」をインストールしなければなりません。



コメントを残す