ホームページ印刷ソフト「WebPrintBrowser」がページ全体印刷を実装

ホームページ印刷ソフト「WebPrintBrowser」がページ全体印刷を実装したようです。
わざわざ、作成者の方から直接案内いただいたので、試してみました。
以下のベクターからダウンロードできます。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se480750.html

ベクターが最新でない場合、現在、以下のリンクから直接ダウンロードすることもできます。

http://asterware.net/deploy/wpb2b.zip

以下の画面のように「通常印刷」「拡大」「拡大(比率維持)」で印刷タイプが切り替えられます。

webprint200

以下の画面が通常ブラウザで印刷した結果です。
まったく違ったレイアウトになっています。

webprint201

以下の画面がWebPrintBrowserの「通常印刷」で印刷した結果です。
右側が少し切れています。

webprint202

以下の画面がWebPrintBrowserの「拡大」で印刷した結果です。
印刷が1枚に収まりますが、縦方向に長いホームページは、しゃげてしまいます。

webprint203

以下の画面がWebPrintBrowserの「拡大(比率維持)」で印刷した結果です。
印刷が1枚に収まりますが、縦方向に長いホームページは、とても小さく印刷されます。

webprint204

用紙幅に合わせた印刷機能がほしいですね。
現在のところ、以下で紹介した「WPEndia」の利用がメインになっちゃいます。

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?p=4722



コメントを残す