バックアップソフト「BackupF2F」で対象外フォルダ設定

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?p=4796

で紹介したバックアップソフト「BackupF2F」ですが、ドライブを丸ごとバックアップすると以下のようなメッセージが表示されます。
コピー元”D:System Volume Information”を検索中にエラーが発生しました。原因:アクセスが拒否されました。

バックアップはちゃんと動作しているので支障はないのですが、気持ち悪いので、このフォルダをバックアップ対象外とします。
まず、メニューより「オプション→コピー対象・除外」を選択します。

backupf2ftaigai1

以下の画面で「サブフォルダ名指定」タブを選択し、「コピー除外サブフォルダ」の「追加」をクリックします。

backupf2ftaigai2

以下の画面で「System Volume Information」を入力し、「OK」をクリックします。

backupf2ftaigai3

以下の画面で、「OK」をクリックしたら設定終了です。
次回から「System Volume Information」の名前のフォルダ以下は、バックアップ対象外となります。

backupf2ftaigai4



コメントを残す