Windows 7 Starter

http://japanese.engadget.com/2009/05/31/windows-7-starter/

<Windows 7 Starterの機能制限>

・Aero Glass 表示。タイトルバーの半透明やFlip 3D、あるいはAero Peek (タスクバー上プレビュー)。
・壁紙やウィンドウの色、サウンドなどのカスタマイズ。
初心者は、壁紙変更くらいしか楽しみないのに、その機能を制限するのはどうかな・・・
・マルチモニタサポート
ネットブックの画面と同じ画面を表示するミラーリング表示か、
本体の画面をオフにして外部ディスプレーに表示することしかできない。
・DVD再生
・Windows Media Center
・リモートメディアストリーミング
・ビジネス向けのドメインサポート
・旧アプリの互換性のためのXPモード

http://ascii.jp/elem/000/000/456/456926/

<Windows 7 Starterの上限スペック>

・画面サイズは対角10.2インチまで
・CPUはシングルコア、クロック周波数2GHz、TDP 15Wまで(チップセットやGPUは含まない)
・メモリは1GBまで
・ストレージは250GBまでのHDD、または64GBまでのSSD
・グラフィックス機能は制限なし
・タッチスクリーンの制限はなし(搭載・非搭載のいずれも可)

以上の機能制限が我慢できるのであれば、29,980円で買えるノートパソコンもありました。

http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/pc_detail.php?h=d&f=d&m=pc&mc=1218&a=1

意外と機能制限しているだけに、スペックの割にはサクサク動くそうです。



コメントを残す