Windows 2000とXP SP2のサポート、2010年7月で終了

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0912/09/news021.html

マイクロソフトは、Windows 2000とXP SP2のサポートを2010年7月で終了すると発表しました。

Windows 2000は2005年に無償サポート期間が終わっており、現在は有償サポートと無償のセキュリティアップデートを利用できる「延長サポート」期間です。

なお、Windows XP SP3のサポートは2014年4月まで提供されます。



コメントを残す