「Google 日本語入力」はすごい

http://www.gizmodo.jp/2009/12/googlenihongo.html

で「Google 日本語入力」が公開された記事を見て、さっそくインストールしてみました。
MS-IMEでは、候補にも出てこなかった漢字がけっこう出てきます。
ATOKに匹敵します・・・・
ただ、数字キーから入力したとき、デフォルトが倍角なのがちょっと・・・
また、 動きも多少トロイ気がします。

ダウンロードは以下のサイトから行います。

http://www.google.com/intl/ja/ime/index.html

以下の画面で「Google日本語入力をダウンロード」をクリックします。

googleime01

以下の画面で「同意してインストール」をクリックします。

googleime02

インストールは、すぐに終わります。
以下の画面が表示されたら、「Google日本語入力を規定のIMEとして設定する」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
ログオフを求められることもありますので、その時は、ログオフ後、Google日本語入力が有効になります。

googleime03

なお、規定のIMEを変更する場合は、デスクトップ右下の以下のアイコンをクリックし、切り替えます。

googleime04

 

Googleの20%ルール(勤務時間の20%を好きなことに使える制度)で開発したというのがうらやましいですね。

 

また、検索データから集めたからか、変換候補にあがってくるのにインターネットスラグみたいなものが多く含まれている気がします。
「けつげ」と入力すると、「ケツ毛バーガー」とかが候補に上がってきます。。。笑
ただ、うちの業界ならではの「樋門」「樋管」「扉体」がいっぱつで候補にあがってくるのは感心しました。。。驚

 

Googleブログでの記事

http://googlejapan.blogspot.com/2009/12/google_03.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:+GoogleJapanBlog+(Google+Japan+Blog)&utm_content=Google+Reader



コメントを残す