Windows Media Playerのミニモード

「Windows Media Player」のウインドウを最小化すると、通常はタスクバーにボタンとして表示されます。
操作パネルを表示するためにはWindows Media Playerのウインドウを元の大きさに戻さなければなりません。
そこで、Windows Media Playerのミニモードにすると、タスクトレイに小さな操作パネルが表示されます。

タスクバーの何もないところを右クリックして「ツールバー」竏秩uWindows Media Player」を選びます。
mp-mini1
これで、「Windows Media Player」ウインドウを最小化すると、タスクトレイに小さな操作パネルが表示されます。
ここで、「Windows Media Player」の操作が行えます。
mp-mini2



コメントを残す