固定キー機能

固定キー機能とは、複数のキーを押す際に、「Alt」キーや「Ctrl」キーを押し続けることなく、連続して2回押すことで押した状態にできる機能です。

これを利用するには、「Shift」キーを連続して5回押し、ダイアログが表示されますので、「OK」ボタンをクリックすると、固定キー機能が有効になります。

kote_key

例えば、「Shift」キーを2回連続して押せば、「Shift」キーが固定された状態になり、入力文字が大文字になります。つまり、Caps Lockされた状態です。



コメントを残す