EXCELで関数のエラーを非表示にする方法

関数でエラーがあると、「#VALUE」「#NULL」などが表示されることがあります。
不要なエラーをエラーを表示させないためには、・・・

1)エラーの表示されているセルにカーソルを合わせ、メニューバーの「書式→条件付き書式」を選択します。

2)「数式が」を選び、数式を指定する欄には「=ISERROR(B5)」を入力します。(カッコ内は、カーソルを合わせたセル位置)

3)次に「書式」ボタンを押して、文字の色をセルの色と同様の白を設定します。

表示色が同じなので、エラーが表示されないように見えます。



コメントを残す