確定申告 収支内訳書

実はわたくし、なんちゃって苺農家でして、確定申告に行ってきました。
毎年、方法忘れるので、メモしておこうと思います。
今年の手引きは以下のサイトにあります。
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/tebiki/h18/index.htm

なんちゃって苺農家なので、明細飛ばして収支内訳書から記入します。
他は、ほとんど窓口担当者がやってくれます。

1)苺の売り上げはここに記入します。
3)受取共済金、出荷奨励金、野菜・鶏卵などの価格差補てん金、農作業受託料、事業分量分配金などの金額を記入します。
4)7)は1)と3)の合計を記入します。
kakutei1

イ)税込経理方式による消費税及び地方消費税の納付税額、事業税、固定資産税(土地、建物、償却資産)、自動車税(取得税、重量税を含む。)、不動産取得税などの税金、?水利費、農業協同組合費などの公課
ロ)種もみ、苗類、種いもなどの購入費用
ニ)肥料の購入費用
ト)農薬の購入費用や共同防除費
チ)ビニール、むしろ、なわ、釘、針金などの諸材料の購入費用
kakutei2

リ)農機具、農用自動車、建物及び施設などの修理に要した費用
ヌ)電気料、水道料、ガス代、灯油やガソリンなどの燃料費
ヲ)水稲、果樹、家畜などに係る共済掛金
カ)土地改良事業の費用や客土費用
ツ)農業経営上の費用で他の経費に当てはまらない経費
13)14)は指示どおりに合計
kakutei3

15)は指示どおりに合計
16)専従者控除
生計を一にしている配偶者やその他の15歳以上の親族が本年中に6か月を超える期間、事業に専ら従事している場合、その事業に従事している親族(事業専従者)1人につき、次のA)とB)のいずれか少ない方の金額を必要経費にすることができます。
A)860,000円(その事業専従者が配偶者以外の親族である場合は、500,000円)
B) ( 15)の金額)÷(事業専従者数+1)
うちの場合、嫁は仕事しているので、父と母を事業専従者にし、上記計算式で計算した値が1人分で、その2倍になります。
17)は指示どおりに合計
kakutei4

専従者控除の対象者を記入します。
kakutei5

注意されたことは、確定申告書に医療費が10万円以上あった場合、医療費の合計を記入する部分があるんですけど、添付する領収書は人毎、病院毎に分けるように言われました。
乱雑にまとめていると税務署から問合せがあったりしてうざいそうです。



コメントを残す