EXCELで「#N/A」(ノーアサイン=参照なし)というエラーがうざい

EXCELで「#N/A」(ノーアサイン=参照なし)というエラーがうざいと思ったことありませんか。
excel-na1

これは、数式が参照するセルに値が入力されていないときにおきます。
しかし、計算方法は決まっているが具体的なデータは適宜入力していくというケースも多いものです。
データが入力されていなくてもエラーが表示されないようにする方法としては、、「条件付き書式」と「ISERROR関数」を組み合わせるやり方が考えられます。

エラー表示されているセルを選択した状態で「書式」メニューから「条件付き書式」を選択し、「条件付き書式の設定」ダイアログボックスが開いたら「数式が」「=ISERROR(E3)」と入力して「書式」ボタンをクリックします。
excel-na2

「セルの書式設定」ダイアログボックスが開いたら「フォント」タブの「色」を「白(塗りつぶしの色と同じ色)」にして「OK」ボタンをクリックします。
excel-na3

「条件付き書式の設定」ダイアログボックスに戻ったら「OK」ボタンをクリックします。
excel-na4

これで、エラー値「#N/A」が見えなくなります。



コメントを残す