古いパソコンはXPでもワイド画面を認識しない

古いパソコンはXPでもワイド画面を認識しないようです。

パソコンはXPなので大丈夫だろうと22インチのワイド画面の液晶「LCD-AD221XW」

を購入し、接続したら、どうしてもワイド画面として認識してくれません。

アイオー・データのホームページのサポート情報や取説の対応方法を試しましたが、

だめでした。

http://www.iodata.jp/support/advice/lcd/index.htm

グラフィックドライバーをデバイスマネージャで調べたら

「Interl(R) 82845G/GL/GE/PE/GV」となっていたので、

以下のIntelダウンロードセンターへアクセスし、

http://downloadcenter.intel.com/default.aspx?lang=jpn

「82845G」で検索してみました。

表示されたドライバー

http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&ProductID=865&DwnldID=9033&strOSs=44&OSFullName=Windows*%20XP%20Professional&lang=jpn

のリリースノートを調べたら、現在のドライバーのバージョンが「6.14.10.3732」だったのに

対して「6.14.10.4342」だったので、わずかしかバージョンがあがっていなかったので

心配したのですが、

ドライバーをダウンロード、インストールしたらワイド画面を認識しました。。。ほっ

液晶メーカーの古いパソコンに対する対応も冷たくなってきてますね。



コメントを残す