Photoshop 6.0 で吹き出しを作成

吹き出しを作成するときは、EXCELからコピーすると作業が早く終わります。
注釈文字をEXCELで入力し、罫線を設定した後、コピーし、Photoshop の画面に切り替えペーストします。
サイズはEXCELで調整しておいたほうが楽です。
新しいレイヤで張り付きますので、そのレイヤを選択し、「Ctrl」を押しながら張り付いた吹き出しをドラッグすると、 吹き出しが移動できます。
あとは、吹き出し線をラインツールで引けば、吹き出し完成です。
以下の方法で、吹き出しの枠線の太さを変更できます。

1) メニューより「編集→境界線を描く」を選択します。

ps6fuki1

2 )以下の画面で「幅」を設定すると、線の幅を変更できます。

ps6fuki2



コメントを残す