MS-IMEで不要な変換候補を削除

MS-IMEで漢字変換をする場合、ほとんど使わないと思われる単語が毎回変換候補リストに表示されるとき、それを候補から削除できます。

上下の矢印キーなどを使って不要な候補を反転表示し、「Ctrl」キーと「Delet」キーを同時に押し、メッセージボックスが表示されるので「はい」ボタンをクリックすれば、この候補が「抑制単語」という品詞に登録され、それ以降変換候補リストに表示されなくなります。

抑制単語への登録を解除するには、MS-IMEツールバーの「設定」ボタンをクリックして「辞書ツール」を選びます。「Microsoft IME 辞書ツール」ダイアログが開くので、抑制単語を選んで「編集」竏秩u削除」を選び、「削除」ダイアログが開くので「はい」ボタンをクリックすると、変換候補リストにその単語が再度表示されるようになります。



コメントを残す