ネットワーク共有フォルダの古いユーザ名とパスワードをローカルにキャッシュ

Windows強制終了やネットワーク接続箇所の移動の後に、突然、
「~にアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバの管理者に問い合わせてください。ユーザ名が見つかりません。」と出て、アクセス出来なくなることがあります。

これは、ネットワーク共有フォルダの古いユーザ名とパスワードをローカルにキャッシュしてしまっていることが原因とのこと。
解決するには、コントロールパネルを開き、[ユーザー アカウント]をクリックします。

以下の画面で、 [資格情報マネージャー]をクリックします。

ネットワーク共有フォルダのパス名と同じサイトの情報を選択し、[資格情報コンテナーから削除]をクリックします。

これで、復旧すると思います。

<参考記事>

https://itneko.blogspot.jp/2016/01/windows.html



コメントを残す