「ファイルをアップロードできませんでした」と言われた時の対処方法

まずはタスクトレイの OneDrive アイコンを右クリックして、メニューから「設定」を選択します。

「Office」タブを選択し、「Office2016を使用して、開いているOfficeファイルを同期する」のチェックを外します。
これで、一度確認して、だめだったら、次へ進みます。

「設定」タブを選択して、「WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する」のチェックを外します。

<参考>

http://gootara.org/library/2015/01/onedriveuperr.html

「スタートボタン→すべてのプログラム→ Microsoft Office → Microsoft Office 2010ツール→ Microsoft Office 2010 アップロードセンター」を指定します。

アップロードセンターの画面が起動しますので、「設定」をクリックします。

以下の画面で、「表示オプション」のすべてのチェックを外し、「OK」をクリックします。

<参考>

http://melma.com/backnumber_194914_6084667/



コメントを残す