Windows 10 アップデートがふんづまり

ここ数週間、Windows 10 アップデートがふんづまりしているようだ。
シャットダウンの際に、毎回、「更新してシャットいダウン」が表示される。

Symantec Endpoint Protection を12から14にアップデートしたタイミングなのかどうかわからないが、
ウィルスソフトがアップデートを邪魔しているという記事を見かけたので、
Symantec Endpoint Protection 14 をアンインストールした。
そして、Windows Update の画面を開いたら、Defenderの定義更新中だった。
しばらく、ほったらかしにしていたら、Windows10 1607 の更新準備が完了し、
「今すぐ再起動」ボタンが表示されたので、それをクリックしたら、
今まで表示されなかった、以下のような更新画面が表示された。
ただ、この画面はなかなか終わらない。アップデート完了すればいいが・・・



コメントを残す