携帯アプリ「Microsoft Authentication」によるOffice365の多要素認証

Office365の多要素認証は、携帯電話やショートメールを使うとなると、海外で使う場合、環境が違う国もあるようなので、アプリを使うのがいいようです。

スマートホンに「Microsoft Authentication」をインストールして試してみました。

Office365の多要素認証設定したユーザーが、初めてログインするときは、以下のの画面が表示されますので、「今すぐセットアップ」をクリックします。



「追加のセキュリティ確認」の内容を確認し、「連絡方法」で「モバイルアプリ」を選択し、「確認個ウードを使用する」を選択し、「セットアップ」をクリックします。

左下の画面が表示されますので、スマートホンで「Microsoft Authentication」を起動し、右下の画面が表示されたら、「アカウントの追加」をタップし、QRコードをスキャンします。
 
 

右下の画面で「職場または学校アカウント」をタップし、6桁のコードが表示されたら設定完了です。

 
 
以下の画面で、「完了」をクリックします。



以下の画面が表示されたら、「連絡する」をクリックします。

アプリで表示された番号を入力し、「確認」をクリックします。

以下の画面で先頭の「0」を抜いた携帯電話番号を入力し、「次へ」をクリックします。



以下の画面が表示されたら、設定完了です。

次回からは、ユーザーとパスワードでサインイン後、「Microsoft Authentication」を起動し、表示された67ケタの数字を入力し、サインインすることになります。



コメントを残す