Office365の「多要素認証」

クラウドサービスを工事現場でもと勧めるのですが、パスワード認証だけでは頼りないということ。
そこで、Office365の「多要素認証」を試してみました。

「多要素認証」の設定は、管理画面より「ユーザーの編集」をクリックし、設定するユーザーを選択します。

office365tayosoninsyo01

下の方の「Multi-Factor Authenticationの管理」をクリックします。

office365tayosoninsyo02

設定するユーザーをcジェックシ、「有効にする」をクリックします。

office365tayosoninsyo03

以下の画面で、「multi-factor auth を有効にする」をクリックします。
これで、「多要素認証」の設定終了です。

office365tayosoninsyo04

設定したユーザーでログインすると、以下の画面が表示されますので、「今すぐセットアップ」をクリックします。

office365tayosoninsyo05

以下の画面で「認証用電話」を選び、国で「日本」を選びます。
その横の電話番号では、頭の「0」を抜いた番号を入力します。
「テキストメッセージでコードを送信する」を選ぶと、ショートメールで認証番号が送られてきて、それを入力すると認証できます。
「電話する」を選択すると、電話がかかってきて、指示されキーを押すと認証できます。

office365tayosoninsyo06



コメントを残す