Hyper-V のゲストOSでウェブサーバーを公開した際のSymantec Endpoint設定

Hyper-V のゲストOSでウェブサーバーを公開した際にホストOSのブラウザからはアクセスできるのに他のPCからはアクセス出来ない。
調べていくと、Symantec Endpointのファイヤウォール設定が必要でした。

Symantec Endpointを起動し、「ネットワーク脅威防止」の「オプション→ログ表示」を選択します。

endpoint-hyperweb01

他のPCからウェブアクセスした時間を探ってみると、ローカルポート80番での遮断が判明。

endpoint-hyperweb02

Symantec Endpointを起動し、「ネットワーク脅威防止」の「オプション→ファイヤウォールルール設定」を選択します。

endpoint-hyperweb03

以下の画面で、「追加」をクリックします。

endpoint-hyperweb04

以下の画面で「ルール名」を適当に入力し、「処理」の項目で「このトラフィックを許可する」を選択します。

endpoint-hyperweb05

「ポートとプロトコル」タブを選択し、「プロトコル」で「TCP」を選択し、「ローカルポート」で「80」を選択します。
最後に、「OK」をクリックして終了です。
ゲストOSのウェブサーバーへアクセスが可能になります。

endpoint-hyperweb06



コメントを残す