Hyper-V クローン作成方法

Windows Server 2012 で Hyper-V のクローンを作成する方法を以下のサイトを参考に説明します。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1309/06/news097.html

まず、エクスプローラの表示プションで、「隠しファイル」を表示するように設定しておきます。

hypervinport00

そして、「Hyper-Vマネージャー」を起動し、「仮想マシンのインポート」をクリックします。

hypervinport01

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

hypervinport02

以下の画面で「参照」をクリックします。

hypervinport03

「インポートしたいPCのコンピュータ名\C$\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V」を選択し、「フォルダの選択」をクリックします。

hypervinport04

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

hypervinport05

ただし、インポートしたいPCでHyper-Vが起動していると以下のメッセージが表示され、インポートできません。

hypervinport06

インポートしたいPCでHyper-Vマネージャを起動し、「サービスの停止」をクリックして下さい。

hypervinport07

インポート可能になると、以下の画面にインポートできる仮想マシンの一覧が表示されますので、インポートしたい仮想マシンを選択し、「次へ」をクリックして下さい。

hypervinport08

以下の画面で、「仮想マシンを復元する(既存の一意なIDを使用する)」を選択し、「次へ」をクリックします。

hypervinport09

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

hypervinport10

以下の画面で、インポートする仮想ハードディスクを指定し、「次へ」をクリックします。
デフォルトなら、
「インポートしたいPCのコンピュータ名\C$\Users\Public\Documents\Hyper-V\Virtual hard disks\」を指定します。

hypervinport11

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

hypervinport12

以下の画面で「完了」をクリックすると、インポートを開始します。

hypervinport13

ここから先は、結構時間がかかります。



コメントを残す