Windows Server 2012のHyper-VにWindows 2000 Serverをインストール

Windows 2000 Serverは、Windows Server 2012 Hyper-VでサポートされるゲストOSには含まれません。
インストール途中で以下のブルー画面が出て止まります。

http://yamanxworld.blogspot.jp/2013/03/virtual-server-windows-2000-hyper-v.html

http://legacyos.ichmy.0t0.jp/hyperv/

そこで、上記の2つのサイトを参考にいろいろ試してみました。
2つのサイトの説明と微妙に違いました。

win2012hyperv2000inst01

仮想マシンを作成した後、Windows Server 2000 をインストールする前に、設定画面で「レガシーネットワークアダプター」をインストールしておきます。

win2012hyperv2000inst02

そして、Windows 2000 のインストールを開始してすぐくらいに、以下の「Press F6 if you need to install a third party SCSI or RAID driver …」が表示されたら、「F5キー」を連打します。なぜか、F6じゃなくF5(笑)。

win2012hyperv2000inst03

以下の画面が表示されたら、「↑」「↓」でカーソルを移動し、「Standard PC」を選択し、エンターキーを押します。

win2012hyperv2000inst04

すると、正常にインストールが完了しました。
そして、すぐに「Windows 2000 SP4」をインストールします。



コメントを残す