Windows Server 2012 でのWindows Server バックアップのインストール

Windows Server 2012 では、バックアップツールが最初から入っていなかったので、そのインストール方法をメモしておきます。
サーバーマネージャーで「管理→役割と機能の追加」を選択します。

2012backupinst01

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

2012backupinst02

以下の画面で、「役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択し、「次へ」をクリックします。

2012backupinst03

以下の画面で、「サーバープールからサーバーを選択」を選択し、自身のサーバーを選択し、「次へ」をクリックします。

2012backupinst04

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

2012backupinst05

以下の画面で、「Windows Server バックアップ」にチェックし、「次へ」をクリックします。

2012backupinst06

以下の画面で、「インストール」をクリックします。

2012backupinst07

インストールが完了したら、「閉じる」をクリックして、Windows Server バックアップのインストール完了です。

2012backupinst08



コメントを残す