Excel VBA によるテキストデータの取得におけるデータ型指定

Excel VBA によるテキストデータの取得におけるデータ型指定は、以下の要領で行う。

.TextFileColumnDataTypes = Array(5, 9, 1, 9, 2)
区切って作成した列のデータ型の設定。
1・・・標準(数値)
2・・・文字列
5・・・日付
9・・・削除(表示しない)

Excel VBA(エクセル マクロ) によるテキストデータ(CSVファイル)の取得方法が以下で優しく説明してあった。

http://www.d3.dion.ne.jp/~jkondou/excelvba/T1.htm



コメントを残す