WordPressに「W3 Tatal Cache」を設定

サーバーのオーバーロードが発生しているとのことで、

ワードプレスにキャッシュ機能を利用するように勧められました。

ので、以下を参考に設置してみました。

http://viral-community.com/wordpress/wp-high-speed-tech-5581/

ただ、設定方法は以下がわかりやすかったです。

http://kyoheixxx.com/w3-total-cache-2228

設置前のパフォーマンスは、以下のとおりでした。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

で確認したパフォーマンス

w3cha01

http://gtmetrix.com/

で確認したパフォーマンス

w3cha02

ワードプレスで「プラグイン」画面へ行き、「キーワード」に「w3 Tatal Cache」と入力し、検索し、ヒットしたら、その「今すぐインストール」をクリックします。

w3cha04

以下の画面で、「OK」をクリックすると、インストールを行います。

w3cha05

以下の画面で、「プラグインを有効化」をクリックすると、「w3 Tatal Cache」が有効になります。

w3cha06

あとは、説明サイトのオススメ設定をして終わり。

翌日、パフォーマンス確認した結果です。

少し向上したように感じます。

「Google PageSpeed Insights」

w3cha07

「GT Metrics」

w3cha08


コメントは受け付けていません。