GIMPでピンぼけ処理

GIMPでピンぼけ処理をヤってみた。

いくつか方法はあるようですが、一番ポピュラーな方法で・・・

以下の説明がわかりやすかった。

http://51solutions.jp/?p=153

では、実際にヤってみます。

以下の写真は、薄暗い時に撮った猫の写真で、けっこうボケています。

gimp-pinboke00

メニューより、「フィルター→強調→アンシャープマスク」を選択します。

gimp-pinboke01

プレビュー画面が狭すぎて分かりにくい場合は、アンシャープマスク画面の右下端をドラッグします。

gimp-pinboke02

すると、プレビュー画面も広がりますので、確認しやすい大きさまで広げます。

gimp-pinboke03

「半径」「量」「しきい値」を少しづつ右にスライドさせ調整します。

以下が各スライドの意味です。

◆半径 ; アンシャープマスクする境界線の幅。数値が大きいほど、エッジ効果が強くなる。

◆量 ; シャープにする度合い。数値が大きいほどシャープになる。

◆しきい値 ; シャープにする範囲。数値が大きいほどせまい範囲がシャープになる。

gimp-pinboke04

どうでしょう?

すこしは、ましになったでしょうか。

gimp-pinboke05


コメントは受け付けていません。