ちょい古NAS「LS-X2.0TL-V1」へWindows7からアクセス出来ない

ちょい古NAS「LS-X2.0TL-V1」へWindows7からアクセス出来ないと問い合わせがあった。

XP-modeでは、アクセスできるようである。

このパターンは、認証形式、認証レベルかなと、以下のページの対応を行おうと思ったが、すべてのWindows7パソコンに設定しなくてはならない。

そこでバッファローのホームページを確認したら、ファームウェアバージョン1.69が出ていた。

http://buffalo.jp/download/driver/hd/ls_fw.html

「LS-X2.0TL-V1」は、バージョン1.62だった。

buffalonas-lsxtlfw01

ダウンロードしたファイル「ls_series-169.exe」を実行すると、ファイルが解凍され、デスクトップに「ls_series-169」というショートカットが作成されます。

それを開き、そこの「LSUpdater.exe」を実行すると、以下の画面が表示されますので、対象のNASを選択し、「ファームウェア更新」をクリックします。

buffalonas-lsxtlfw02

すると、以下のように1.69にバージョンアップされ、Windows7からもアクセスできるようになりました。

buffalonas-lsxtlfw03


コメントは受け付けていません。