Windows7からのActiveDirectoryユーザー管理

ActiveDirectoryを1012にバージョンアップしたが、クライアントはWindows7です。
対象は、2003,2008となっていますが、2012のユーザー管理も可能のようです。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=7887

64ビットのWindows7の場合、の「Windows6.1-KB958830-x64-RefreshPkg.msu」をダウンロードし、実行します。
32ビットのWindows7の場合、「Windows6.1-KB958830-x86-RefreshPkg.msu」をダウンロードし、実行し、リモート管理ツールをインストールします。

インストールが完了したら、「コントロールパネル」「プロつラムと機能」「Windowsの機能の有効化または無効化」を開きます。

image001

 
「リモートサーバー管理ツール」「役割管理ツール」「AD DSおよびAD DLSツール」「AD DSツール」にて、「ActiveDirectory管理センター」をチェックします。
(依存機能も自動的にチェックされます)

image002 

「スタート」「管理ツール」を開き、ActiveDirectory管理ツールが存在するのを確認します。そして、「Active Directory ユーザーとコンピュータ」を使いユーザ管理を行います。

image003


コメントは受け付けていません。