Windows Server 2012 / 2012 R2標準バックアップツールを使ったバックアップ手順

Windows Server 2012 / 2012 R2標準バックアップツールを使ったバックアップは、以下のサイトでインストールと単発のバックアップまでは丁寧に説明してありました。

私もこのサイトを参考にインストールと単発バックアップまではできました。

 

http://www.imation.co.jp/rdx/backup/process_win-s2012_basic.html

 

その後、スケジューリングまでしたので、その手順を以下のメモっておきます。

まず、「サーバーマネージャー」で「ツール→Windows Server バックアップ」を選択します。

win2012backup01

以下の画面の左ペインで「ローカルバックアップ」を選択し、右ペインの「バックアップスケジュール」をクリックします。

win2012backup02

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

win2012backup03

以下の画面で、「カスタム」を選択し、「次へ」をクリックします。

win2012backup04

以下の画面で、「項目の追加」をクリックします。

win2012backup05

以下の画面で、「ベアメタル回復」をチェックすると、必要な項目がチェックされますので、「OK」をクリックします。

win2012backup06

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

win2012backup07

以下の画面でバックアップ時間を指定して、「次へ」をクリックします。

最初のバックアップは確認したいので、5分後くらいを指定します。

win2012backup08

以下の画面で「バックアップ専用のハードディスクにバックアップする」を選択し、「次へ」をクリックします。

win2012backup09

以下の画面で、「すべての使用可能なディスクを表示」をクリックします。

win2012backup10

以下の画面で、バックアップ先に指定するディスクを指定し、「OK」をクリックします。

win2012backup11

以下の画面で、バックアップ先に指定するディスクを指定し、「OK」をクリックします。

win2012backup12

以下の画面で、「はい」をクリックします。

win2012backup13

以下の画面で「完了」をクリックします。

win2012backup14

以下の画面で、「閉じる」をクリックします。

win2012backup15

ローカルバックアップの画面に1回めのバックアップが成功と表示されたら、バックアップ開始時間を設定します。

右ペインで「バックアップスケジュール」をクリックします。

win2012backup16

以下の画面で、「バックアップを変更する」を選択し、「次へ」をクリックします。

win2012backup17

以下の画面で、「カスタム」を選択し、「次へ」をクリックします。

win2012backup18

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

win2012backup19

以下の画面でバックアップ時間を指定して、「次へ」をクリックします。

win2012backup20

以下の画面で「バックアップ専用のハードディスクにバックアップする」を選択し、「次へ」をクリックします。

win2012backup21

以下の画面で、「現在のバックアップ先を保持する」を選択し、「次へ」をクリックします。

win2012backup22

以下の画面で、「完了」をクリックします。

win2012backup23

以下の画面で、「閉じる」をクリックします。

win2012backup24

これで、Windows Server 2012 のバックアップ設定完了です。


コメントは受け付けていません。