Windows Server 2008 で定刻に再起動させる設定

スタートメニューより、「プログラム→管理ツール→タスクスケジューラ」を選択します。

win2008restarttime01

一番右側のペインで「タスクの作成」をクリックします。

win2008restarttime02

「全般」タブを選択し、「名前」を入力します。

今回は「再起動」と入力しました。

そして、「ユーザーがログインしているかどうかにかかわらず実行する」を選択します。

win2008restarttime03

「トリガ」タブを選択し、「新規」をクリックします。

win2008restarttime04

ここで再起動する時刻を設定します。

周期は「毎日」とし、時間は「5:30:00」と設定し、朝5時半とし、「OK」をクリックします。

win2008restarttime05

「操作」タブを選択し、「新規」をクリックします。

win2008restarttime06

「プログラム/スクリプト」では、「C:\Windows\SysWOW64\shutdown.exe」と入力します。

これは、64ビットの場合で、「C:\Windows\system32\shutdown.exe」が32ビットです。

どちらでもいいようです。

「引数の追加」では、「/r /t 0」と入力します。

そして、「OK」をクリックします。

win2008restarttime07

以下の画面で「OK」をクリックします。

win2008restarttime08

以下の画面でユーザー名とパスワードを聞いてきますので、管理者ユーザーとパスワードを指定します。

win2008restarttime09

以下のように、定刻に再起動する設定がスケジュールされました。

win2008restarttime10


コメントは受け付けていません。